ミネルバさんの家具

戸越公園の見学会では、ミネルバさんの家具も展示される。小川建設の瀬野さんと、戸越公園の家のお施主さんと一緒に、挨拶がてらお伺いする。
社長の宮本さんに、会社の案内などをしてもらった。作品集を見せてもらったが、スーパーアーチストやアーキテクツ(杉本博司や村上隆、隈研吾・・・・)の家具をつくったり、天皇陛下の儀式に使う椅子をつくったり、JRの車両の椅子を造ったりで、とても華やかにご活躍のようだった。話の流れで、今回の住宅見学会に家具を展示していただくことになったが、正直僕たちのような小さなアトリエ事務所とは、格が違う。
最近では、イタリアの家具メーカー「メリタリア」の総代理店として商品を扱っているようだ。以下はその商品等(おとなしいのももちろんありますが、ド派手な目についた物を、ついつい写真にとってしまいます。)

こちらは、スパヶティーのような形状の部材(多分硬質のウレタン)で成形された椅子。思ったよりも堅い。最近、三越に展示されたようだが、その時は、「マッサージチェアー」(=堅い凸凹があり、ツボに効く)とのコメントをいただいたとのこと。

僕のイメージからはかけ離れているのだけど、マリオベリーニがデザインした椅子とのこと。中に LEDが入っており、それを包んでいるのは養生シートのようなもの。

こちらは、タモで造られた、とても軽い椅子。有名な、スーパーレッジーナより軽いとの説明を受けた

これは、ミラノサローネに出品された椅子。乃村工藝社のデザイナーの案であるようだ

家具とは直接は関係ないが、本社の扉が1枚1枚違うのが面白い。話を聞くとどうやら社長の道楽のようだ。この家具は、高名なインテリアデザイナーのもの、残念ながら名前はすぐ思い出せない。

これは、多分内田繁デザインのもの、竹を編むように組み、その裏に障子がはってあった。