窓2

先日、常盤平の家のお施主さんからいただいたメールの中で、
「特に気に入っているのが、ベランダが無い代わりにベランダの機能が分散しているところです。人目に触れにくい東側では、1Fは洗濯物、2Fは布団を干し、南側の窓際に花台の花を眺めることができ、屋上でくつろげます。」
とのメッセージをいただきました。この住宅では、窓周りにいくつかの工夫をしています。

道路側の窓には、道ゆく人にも楽しんでもらえるように花台を窓の外に設けました。

日当たりの良い2階の南側の窓には布団干し用のバーを設けました。

その窓の内側。窓下側の枠材を室内側に少し大きく張り出させて、座れるようにしました。工事中にたまたま腰掛けたところちょうど良いベンチになることに気がつき変更をしました。窓外側には布団干し用のバーがあるので背もたれになります。

1階南側の軒下空間。壁と軒天はピーラー材で仕上げられています。撮影後の取り付けとなりましたが、軒天には金物が取り付き、洗濯物が干せるようになっています。

前の記事

窓1

次の記事

玄関扉