土台と気密パッキン(59日目)

IMG_4241
代々木の住宅は、二日後に上棟。本日の現場では、120角の土台と90角の大引きと基礎パッキンが取付られ始めていました。
IMG_4238
今回の基礎パッキンの位置は、1階の壁の下の方になります。そのため通気性のあるパッキンではなく、気密性のあるパッキンをつかい、外部と環境を遮断します。
IMG_4239
基礎の上に土台を載せたところ。土台にはインサイジング処理(材の表面に細かい切り込みを適当な間隔で入れること)が施され、防腐処理がなされています。