地下1階スラブ型枠

IMG_4210
笹の風の現場は、地下1階スラブ型枠が組まれています。工期短縮になるということで、鋼製の型枠が使われています。この型枠は取り外すことなくそのまま残されるとのことです。