0720吹き抜け

北品川の家は、だいぶ吹き抜けの様子が分かるようになってきた。今回は、一部多面体のような形状となっているので、少し難しい。模型を見ながら、チェック。間違いを見つけたが、完全な手直しは、手間が大きいとのことで、次善の策で対応を御願いする。一階からみたところ。
吹き抜け
二階からみたろところ
吹き抜け
外部では防水紙が貼られていた。以前貼ってあったタイベックは仮のものとのこと。今回は塗り壁となるので、タイベックは使わない。監督自らが貼っている。聞いたところ、増改築のような納まりが複雑なものは、左官屋さんには、水仕舞いが恐くて任せられないとのこと。
防水紙
この日は、FRP防水の工事が進んでいた。写真右上の穴から浴槽をいれる。
FRP防水

前の記事

竣工写真完成