鉄筋の錆、コンクリートの爆裂

北品川の家は先日契約を交わし、いよいよ本格的な設計へはいる。本日は工務店の人にも同行してもらい、工事方法の検討等をおこなう。まだこの工務店に決めたわけではないが、施工側の意見も聞きたいと思い、同行してもらった。古い建物だけに、見れば見るほど直すべきところがでてくる。示された予算内におさめるために少し頑張る必要がありそうだ。

今まであまり気にしていなかったが、外部階段も結構痛みがあることがわかる。
北品川の家階段
鉄筋が錆びたことで、コンクリートが爆裂している。

階段の上から水がしみて鉄筋が錆びた、というのはクライアントの弁
しかし見たところは、かぶり厚が薄かったために、鉄筋が錆びてしまったように感じ取られた。対処方法の検討はこれから
1月30日追記
本日、構造事務所の方と一緒に現地を見に行く。原因はやはり、コンクリートの被り厚不足。見たところ、3センチ程度必要な物が1センチ程度しか無くいため、コンクリートの中性化が進み、鉄筋が腐食してしまった。コンクリートで作られた階段が、いきなり崩壊するようなことは無いだろうが、樹脂モルタルなどで、補修した方が良いとの見解を得る。