Fire Station | Zaha Hadid

YEAR :ファイヤーステーション | 1993年 | LOCATION : Charles-Eames-Straße 2, Weil am Rhein, Deutschland

ヴィトラキャンパスは、1981年に火災を受けた。それを機に工場の建て替えなどが始まった。
火災の後に今後の対策として計画されたのが、敷地内の消防署。この建物は、ザハ・ハディットの最初の作品とも聞く。
現在はギャラリーとして使われているというが、見たところそんな痕跡も無し。建物自体が見学対象の、ギャラリーとして使われているということか。
Fire Station1
Fire Station2
Fire Station3
Fire Station4
Fire Station5
Fire Station5
Fire Station7
水回りの作り方が面白い。シャワー室、トイレ、洗面スペースが一体となったオープンな作り。プライバシーへの配慮はなく、作業効率が優先された作り。消防署とは、スピード感が求められる建物なんだなあと思ったときに、ザハの造形とプログラムが合致してものに見えてきた。
Fire Station8
Fire Station9
Fire Station10
Fire Station11
二階のギャラリーの奥にはテラス。振り返るとシザとグリムショウの工場が見える。