内装の色の指定

リバーパレス青梅は、増築部のコンクリートの躯体ができ、そろそろ内装工事にはいる。
2階からは、多摩川への眺めが大変良い。右手の大きな、開口部の前は、食堂となる。左手の小さな開口部には建具が入り、その奥が居室となる。
定例も、内装の細かい話などにはいってきたので、長めの打ち合わせとなってきた。

居室の平面計画は、いくつかのブロックにまとめられて、配置される。そのブロックごとに色を塗ることにしている。本日は、そのサンプルが出てきた。色目は少し押さえた渋めの色を狙っている。
それぞれのブロックの中の居室には、壁1面だけ色をつけることにしている。いくつか選んだクロスのサンプルが届いた。
ところで、塗装色サンプルの指定方法だけど、一般的には、日塗工の色番号で色の種類をいくつか指定して、A4版程度の大きさの色サンプルを作ってもらう。しかし、今回は本の中に使ってみたい色があったので、その本を渡し、メーカーで色を調合してもらった。なかなか良い色がでてきたと思う。