敷地見学

彩源深谷工場の現場の後は、常盤台団地近くの敷地へ、ホームページで問い合わせがあった方が検討中の土地を一緒に見に行きました。都心とは違い、このあたりは土地の区割りも大きく、ゆとりがもった計画ができそうです。また南側の道路も広く対面も開けているため、その分開放感があり、良い環境かと思いました。敷地には20ミリと25ミリの二つのメーターがありました。おそらくどちらかのメーターを処分しなければならないと思います。
●追記
設備事務所に確認したところ、やはり戸建て住宅程度であれば20ミリのメーターを残し、もう一つのメーターを廃止することになるようです。費用としては、道路の掘削と復旧が必要となるため、概ね50万程度が見込まれるとのことでした。