カールスプラッツ駅舎

 カールスプラッツ駅舎 オットーワーグナー 1894~1898

オットーワーグナーは、ウィーン市電の駅舎を数多く設計している。その中の最も有名な物。
鉄骨の骨組み。その間にはめ込まれたパネル。細部の装飾的な扱い。

中央部のアップ。幾何学と植物的な文様による装飾

軒下のアップ