House

新丸子の家 川崎市中原区 斜めに繋がる空間が光溢れる開放的な家

ガルバリウムスパンドレル貼りの外観 新丸子の家 川崎市中原区 斜めに繋がる空間が光溢れる開放的な家 庭から見た立面 防犯対策がなされた玄関 玄関袖のガラスから漏れる光 中庭から階段への光 横に長い下足箱 間接照明が仕込まれた階段 シンプルなスケルトン階段 玄関から東の裏庭に続くトンネル状の空間 照明を工夫した部屋 間接的な明かりで居心地の良い部屋 新丸子の家 川崎市中原区 斜めに繋がる空間が光溢れる開放的な家 水色の壁で囲まれたトイレ 中庭の光が降りそそぐ明るい部屋 リビングから見た横長の窓 小上がりの畳スペース 小上がりでくつろげる 雰囲気の良い和室 和室の扉を閉じた所 明るいリビング 窓下にある間接照明 和室の欄間にある間接照明 照明で雰囲気の良いリビング 広々リビング 動きやすいキッチンスペース 青いガラスパネルが貼られたキッチン リビングとキッチン 新丸子の家 川崎市中原区 斜めに繋がる空間が光溢れる開放的な家 階段先に見える中庭 アラウーノ トイレ前の洗面スペース 中庭前の大きなガラス 階段先の書斎コーナー 将来的に2室に間仕切る予定の子供室 遊び場にもなる日当たりの良い空間 広々とした子供室 ワンルーム空間 子供室から階段 豊富な収納スペースがある洗面室 新丸子の家 川崎市中原区 斜めに繋がる空間が光溢れる開放的な家 タイル貼りの浴室 屋外階段で2階のテラスと繋がる 子供室からテラスに出る扉 大きなガラス面で内部と繋がる 間接照明がある屋上
1 / 46
計画地川崎市中原区
期間2007.11~2009.04(設計) 2009.06~2009.11(施工)
敷地面積102.73㎡
建築面積61.37㎡
延床面積131.81㎡
規模・構造鉄骨造、地上3階
設計・監理角倉剛建築設計事務所
山田構造設計事務所
ソノベデザインオフィス
施工群峰工業
外部仕上げ屋根 / ガルバリウム鋼板竪平葺き、シート防水
外壁 / ガルバリウムスパンドレル等
開口部 / アルミサッシ
内部仕上げ床 / リノリウム等
壁 / ビニルクロス
天井 / ビニルクロス

斜めの繋がりを持つ中庭型住宅

光溢れる開放的な広がり

都心ほどではないが、やや混み合った住宅地における、4人家族のための住宅。ご主人は海外へ出かけるという仕事のため、家を明けることが多いとのこと。ご要望は、周囲に対しては閉鎖的な守られた住宅でありながらも、階段等を利用して、光溢れる開放的な広がりを持った内部空間を作り出して欲しいということでした。

 

第三のインテリア

ここで考えたことは、斜めに繋がっていく空間を作り、竪・横に続く第三のインテリアの広がりを持たせることができないかということです。

「垂直に繋がる開放的な階段室による、竪の開放的な繋がり」、「中庭を中心とした横方向の開放的な繋がり」を計画しています。それと同時に、二つの中庭・内部階段と屋外階段を1階から3階へ抜けるように配置し、もう一つの広がりを作り出しました。

二つの浮かび上がる関係

陰鬱でない2台分の駐車場を望まれていたので、V字型の柱で上階を持ち上げたピロティを道路際に作り出し、地面からボリュームが浮かび上がるようなファサードとしています。

3階のボリュームを2階から浮かび上がるように切り離し、開放的なインテリアを2階に作り出すことを計画しています。親亀の上に子亀が載る、そんな姿をイメージしながら、二つの浮かび上がる関係を作り出しました。

中庭,コートハウス,鉄骨造,3階建て,屋外階段,駐車場