House

稲毛の家 千葉市稲毛区 高天井の窓から光を取り入れる木造住宅

スタイリッシュな外観 高窓から光を取り入れる 周囲の視線が気にならない家 高天井の窓からの陽光 玄関へのアプローチ ダイニングからリビング 階段とブリッジ 黒い床と天井は濃い茶に調色したリボス塗装 白い壁と天井は砂漆喰 小上がりの畳スペース 南の庭へと視線が抜けていく キッチンにはダウンライト 中庭の引き違い窓 下から上へと風が抜けていく 北側の高窓から光が入り込む 右手に中庭 グレーの床材はコルクリノリウム 天井が連続する空間 天井との間を透かせて間接照明 中庭の夜景 中庭の窓 浴室
1 / 22
計画地千葉市稲毛区稲毛東
期間2006.10~2007.05(設計) 2007.06~2007.12(施工)
敷地面積146.26㎡
建築面積79.58㎡
延床面積133.66㎡
規模・構造地上2階・木造
設計・監理角倉剛建築設計事務所
山田構造設計事務所
ソノベデザインオフィス
施工大日ハウジング
外部仕上げ屋根 / ガルバリウム鋼板竪平葺き、FRP防水
外壁 / ガルバリウム鋼板平葺き、砂漆喰塗り
開口部 / アルミサッシ
内部仕上げ床 / ナラフローリング、コルクリノリウム
壁 / 砂漆喰塗り
天井 / 杉小巾板、砂漆喰塗り
その他第21回千葉市優秀建築賞受賞
写真撮影 吉田誠

2階の中庭から光を取り入れる住宅

南北に細長い敷地

稲毛の家は3人のご家族のための、延床面積38坪、地上2階の木造住宅です。南北に細長い敷地における、光の取り入れ方を考えました。

「吹抜け」を介し一階にまで届く

二階を長手方向に5分割し、そのうちの三つを、「吹抜け」「中庭」「高い天井の部屋」としました。斜めにかけられた屋根に対してへっこんだ「中庭」と、飛び出した「高い天井の部屋」の窓を利用して、光を中に取り入れています。さらにその光が「吹抜け」を介し一階にまで届くようにしています。

砂漆喰

内部は、砂漆喰と焦げ茶で塗られた木部で仕上げました。
外部はガルバリウム鋼板で仕上げ、一部を砂漆喰としました。

中庭,2階建て,木造,吹き抜け,高天井,砂漆喰,窓