House

向ヶ丘の家 川崎市高津区 箱をずらした形状の木造ローコスト住宅

キューブ型のローコスト住宅 使い勝手の良いキッチンリビング 家族団らんスペース 螺旋階段でワンランク上の住宅 リノリウムの床でローコスト 1階主寝室 ロフトを伴う天井が高い部屋 ロフトの下は半地下 ロフトからの眺め キッチンから螺旋階段 FRP防水で仕上げられた水回り
1 / 11
計画地川崎市高津区
期間2006.10~2006.11(設計) 2006.12~2007.3(施工)
敷地面積85.47㎡
建築面積41.90㎡
延床面積68.36㎡
規模・構造地上2階・木造
設計・監理角倉剛建築設計事務所
山田構造設計事務所
ソノベデザインオフィス
施工(株)一吉建設
外部仕上げ屋根/FRP防水
壁/ガルバリウム鋼板小波板、サイディング
内部仕上げ床/コルクリノリウム、カバフローリングリボス塗装
壁、天井/ラーチ合板OS拭き取り、ビニールクロス

ずれた箱で作られたローコスト住宅

寝室の断面形状

崖地に切り替わる高台にある住宅です。ロフトを伴った、地下に潜り込む寝室の断面形状は、北側擁壁への負担を減らすことを考慮した結果です。建坪率と容積率を使い切ることを考えた結果、羊羹をずらしたような建物形状としました。

シナ合板の家具をアクセント

インテリアは、2階のLDKは白を基調としたインテリアにシナ合板の家具をアクセントとしています。それに対して1階の個室は、壁・天井を合板で仕上げ、床は弾力がある、コルクが入ったリノリウムを貼っています。外壁は、ガルバリウム鋼板小波板で仕上げています。

ローコスト,リノリウム,木造,二階建て,高台,ロフト,螺旋階段