House,Shop

YKビル 東京都新宿区 狭小地に建つ事務所兼用の二世帯住宅ビル

都心に建つ住宅ビル 狭小地でも工夫した採光で明るい家 エントランス 都心でも光あふれる空間 住居階リビングの見上げ 住居階の階段吹き抜け 吹き抜けを見上げる 廊下の上にトップライト 子供室 道路側はガラス貼りの3層吹抜け空間 廊下と階段は吹抜け 立体的な構成の廊下 1階の賃貸スペース 事務所スペース 住みやすさにこだわった家 明るい通路で暮らしやすい家 下階に光を落とすトップライト
1 / 17
計画地東京都新宿区
期間2002.11~2003.4(設計) 2003.5~2004.3(施工)
敷地面積59㎡
建築面積51㎡
延床面積379㎡
規模・構造地下1階地上7階・鉄骨造
設計・監理THT Architects
山田構造設計事務所
環境エンジニアリング
施工ミサワホームイング東京株式会社
外部仕上げ屋根/シート防水、ガルバリウム鋼板
外壁/ALC
開口部/ステンレスサッシ、アルミサッシ
内部仕上げ床/フローリング、タイルカーペット、ビニルタイル
壁/ビニルクロス
天井/ビニルクロス
その他写真撮影 平賀茂(外観、吹抜け、主寝室、中庭以外)

「都心にタテに住む」ための家

事務所兼用の2世帯住宅

西新宿に建つ、事務所兼用の2世帯住宅。B1~3階が事務所、4階がワンルーム住居、5~7階がメゾネット住居。敷地は間口4.5m×奥行13.5mの18坪の狭小地です。

外部環境を取り入れられるのは、道路に面した前面と、天空に面した屋上のみ。「自然環境」と、道路越しに望む「西新宿高層ビルへの眺望」を、如何に取り込むかが設計のテーマとなりました。

場所に応じた様々な楽しみ

前面道路に対しては、全面ガラス張りのファサードとしています。その中の開口のあり方、バルコニー・吹き抜けの関係を調整し、都市に対する関係が一様でなく、場所に応じた様々な楽しみが感じ取れるように工夫を施しました。

4階から7階の住居階は、前面を3層の吹き抜け空間としました。前面の吹き抜けに張り出したところは、外部バルコニーで、その上には吹き抜けを見下ろすお立ち台があります。

光あふれる空間

前面からの光が届かない、奥の部屋に対しては、階段に絡めて、屋上からの光井戸のような吹き抜けをいくつか設けました。この光井戸に対して、個室は窓をとり、奥にありながらも、外の気配が感じ取られる、光あふれる空間としました。

地下,鉄骨造,ビル,事務所,二世帯住宅,バルコニー,吹き抜け