Work deatil

新丸子の家

2009
個人住宅
都心ほどではないが、やや混み合った住宅地における、4人家族のための住宅。
ご主人は海外へ出かけるという仕事のため、家を明けることが多いとのこと。ご要望は、周囲に対しては閉鎖的な守られた住宅でありながらも、階段等を利用して、光溢れる開放的な広がりを持った内部空間を作り出して欲しいということでした。

ここで考えたことは、斜めに繋がっていく空間を作り、竪・横に続く第三のインテリアの広がりを持たせることができないかということです。

「垂直に繋がる開放的な階段室による、竪の開放的な繋がり」、「中庭を中心とした横方向の開放的な繋がり」を計画しています。それと同時に、二つの中庭・内部階段と屋外階段を1階から3階へ抜けるように配置し、もう一つの広がりを作り出しました。

陰鬱でない2台分の駐車場を望まれていたので、V字型の柱で上階を持ち上げたピロティを道路際に作り出し、地面からボリュームが浮かび上がるようなファサードとしています。3階のボリュームを2階から浮かび上がるように切り離し、開放的なインテリアを2階に作り出すことを計画しています。親亀の上に子亀が載る、そんな姿をイメージしながら、二つの浮かび上がる関係を作り出しました。
計画地
:川崎市中原区
期間
:2007.11〜2009.04(設計) 2009.06〜2009.11(施工)
敷地面積
:102.73 m2
建築面積
:61.37 m2
延床面積
:131.81 m2
規模・構造
:鉄骨造、地上3階
設計・監理
:角倉剛建築設計事務所
:山田構造設計事務所
:ソノベデザインオフィス
施工
:群峰工業
外部仕上げ
:屋根 / ガルバリウム鋼板竪平葺き、シート防水
:外壁 / ガルバリウムスパンドレル等
:開口部 / アルミサッシ
内部仕上げ
:床 / リノリウム等
:壁 / ビニルクロス
:天井 / ビニルクロス
 
外観
道路から見たところです。V字型の柱で持ち上げられたボリュームの下に2台分の駐車場があります。
 
玄関ホール
玄関ホールは、東の裏庭に続くトンネル状の空間です。
 
裏側
玄関ホールを抜け東の裏庭から、建物を見返しています。
 
玄関ホール見返し
浮かぶように取付けられた下駄箱には、上下を照らす間接照明が仕込まれています
 
1階階段より
1階階段より見上げると、中庭屋外階段を通し、3階の中庭迄が一気に見える、斜めの抜けを作り出しています。
 
2階中庭
リビングより2階中庭を見ています。中庭には3階のテラスに上がる屋外階段があります。中庭左手に見えるのは、3階へ上がる内部階段
 
スリット
3階のボリューム高く持ち上げられ、スリットが設けられます。午後2時半より30分だけ、そのスリットより光が注ぎ込みます
 
キッチン
キッチンを見ています。右手は、道路側に面する、細長の窓
 
和室
東側には、リビングと連続した和室があります。
 
3階への階段
内部階段は、ガラスに覆われた光溢れる空間です
 
3階への階段(2)
3階への階段から、2層分の高さを持つ中庭を見ています
 
3階子供室へ
3階の子供室は、緑と紫の空間。右手に見えるのは、水廻りと連続したサービステラス
 
3階子供室
子供室は、とりあえずのワンルーム空間。将来的に2室に間仕切る予定です
 
子供室より階段室
子供室より東西に抜ける階段室を見ています
 
洗面室
先程の写真の左の扉を開けると、洗面室
 
3階のテラスより
子供室を西に抜けると、3階のテラス。屋外階段で2階のテラスと繋がります
 
2階のテラス
2階のテラスは、大きなガラス面で、内部と繋がります。ガラス面に外の風景が写り込みます
 
090908外壁
外壁が貼られています。中庭まわりは、サイディング+塗装、外回りは、シルバーのガルバリウム鋼板スパンドレルです、足場があるので、まだ外観の全体像は確認できません
 
090818サッシ
サッシが取付けられはじめ、外装の下地が貼られてきました。2階の中庭の様子です
 
090806胴縁
外壁を取付けるための胴縁が組まれています。サッシの位置が分るようになり、少しインテリアのイメージが分るようになってきました。3階の様子です
 
090728デッキプレート
デッキプレートが敷き込まれ、上階に上がってみました
 
090721上棟
鉄骨が上棟しました
 
090714外部足場
鉄骨の建て方に先立ち、外部足場が組まれていきます
 
090711工場検査
鉄骨の制作工場にて、製品検査をおこないました
 
090707基礎配筋
基礎打設と埋め戻しが終わりました
 
090630基礎配筋
基礎配筋がほぼ終わりました
 
090623捨てコン
これから墨出し基礎配筋となります。
 
090612鋼管杭
二日に分けて鋼管杭が打設されました
 
模型写真1
周辺模型です。上から見るとレベルが違う中庭が取られていることがわかります。
 
模型写真2
俯瞰した位置より全体が分るように撮った模型写真です
 
模型写真3
前面道路方向より。ボリュームがV字型の柱で持ち上げられます。
 
模型写真4
断面の構成を示す模型写真です。
右手の1階裏庭から、左手上の3階の中庭迄が、階段と2階の中庭を通して、斜めに繋がっていきます。
 
模型写真5
2階のテラスから天井を見ています。3階はカ