Work deatil

デイサービスセンター(CLUB RIVER)

2013
デイサービスセンター
前年度に増改築の設計監理が完了した、特別養護老人ホームリバーパレス青梅は、その増改築により、それまで食堂・機能訓練室として使われた4階に、スペースのゆとりができました。増改築の結果としてできたこのスペースを、地域に貢献する新たな場所として作り替えることを、目的とした改修工事です。用途としては、CLUB RIVERと名付けられたデイサービスセンターとトレーニング機器が置かれた特別養護老人ホームの機能訓練室。それと小さな託児所です。それらの施設が、分けられつつも、繋がりを持ち、子供と老人が交流を持つような施設造りを考えました。
2011年に完成したデイサービスセンター リバーパレス青梅では、和風の意匠が求められましたが、今回は明るく開放的な4階の雰囲気を生かすような意匠であることが求められました。
そのため、老人施設としては、全体に明るめの色合いの仕上げを選んでいます。またトップライトから落ちる光、少し複雑な折り上げ天井からの間接照明の光で、施設に彩りを与えています。
計画地
東京都青梅市長淵
期間
2012.8〜2013.5(設計) 2013.6〜2013.9(施工)
敷地面積
:2999 m2
建築面積
:1375 m2
延床面積
:3839 m2
規模・構造
:地下1階地上4階・RC造
設計・監理
:角倉剛建築設計事務所
施工
:鳥海産業
外部仕上げ
:-
内部仕上げ
:床 /リノリウム
:壁 / 塗装
:天井 / 岩綿吸音板、塗装
 
受付サイン
バーチ合板のパネルの間のサイン
 
機能訓練室(特養部門)
特別養護老人ホームの機能訓練室を併設。奥には、トレーニングのマシン。
 
EVホールより受付を見る
トップライトの下に設けられた受付カウンター
 
機能訓練室(特養部門)より受付を見る
機能訓練室(特養1)の天井は、鋭角に切り取られ、間接照明が組み込まれています。
 
受付より機能訓練室(特養部門)を見る
受付から見る、南の窓。
 
EVホールより受付を見る
受付カウンターは、ウレタン全艶消し塗装。豆腐のような仕上がりです。
 
EVホールより食堂を見る
受付の奥に見える、デイサービスセンターの食堂。
 
EVホールより食堂を見る
更に奥に見えるテラスと多摩川の眺め。
 
キッチンより食堂を見る
キッチンから食堂を通して、外を見ています。
 
食堂
食堂の上の天井も折り上げ天井となっています。
 
食堂からの眺め
ダイニングテーブルからの眺め。
 
キッチンからの眺め
キッチンは今回は既製品。その外に造作でテーブルを作っています。
 
機能訓練室(デイ)
機能訓練室(デイ)から見た食堂。
 
機能訓練室(デイ)
格子戸を開けたところ。
 
可動木格子
格子戸越しに見る、食堂と外の眺め。
 
食堂より機能訓練室(デイ)を見る
間接照明が入ったオレンジの壁の奥は、特別養護老人ホーム部門。
 
事務室
食堂に隣接した事務室
 
食堂(夜景)
夕方になると、間接照明で折り上げ天井の形がはっきりとしてきます。
 
テラスから見た夜景
テラスは、これから床仕上げを整える予定
 
理容室
理容室ともなり、歯医者にもなる部屋。
 
トレーニング風景
トレーニングをする、入居者の方々。
 
ゲームセンター
ゲーム機が置かれた、娯楽室。施設内通貨で利用。
 
保育室
保育室も併設されています。
 
保育室
保育室から見た、機能訓練室(特養)
 
地域交流センター
主に会議室として使われます。
 
洗面コーナー
トイレの前にまとめて取られた、大きめの洗面コーナー。
 
パウダーコーナー
奥のパウダーコーナー。左手は脱衣室。
 
浴室
ヒバとタイルで仕上げられた、浴室。