Work deatil

代々木の家

2016
個人住宅
木造3階建ての住宅の計画。もともとのお住まいが広かったこともあり、建て主は大きなLDKを中心とした広々とした間取りの住宅を求めていました。当初は吹き抜けとオープンな階段を伴った、大きなワンルームのLDKを作ることでご要望に応えることを考えました。しかし、求められる平面計画に木造の在来工法の耐力壁の配置を対応させることが難しいことが検討を重ねることで分かってきました。
そこで大きなワンルームのスペースを作る代わりに、木造で無理なく作れる大きさのスペースを繋げることで、広さを感じ取ることができる作り方の検討をすることにしました。必要な大きさに配分されたスペースを一つのブロックの単位として意識し、
・ブロックの積み上げ方
・ブロック同士の繋がり方及びブロックと外部の繋がり方→つまり開口部の作り方
という二つのテーマに集中して、スペースを作り上げることにしました。駐車場や中庭といった外部空間も一つのブロックとして意識し全体に組み込み、ブロックのバリエーションを増やすことにしました。

例えばリビングとダイニングキッチンは、斜向かいにレベルを変えて繋がる二つのブロックが一体になった空間として計画しました。つかず離れずの繋がり方が相応しく思えたからです。
吹き抜けとなったダイニングの二層に渡るブロックは、隣接する3階ホールのブロックに対して開口部を絞ることで、別の空間として計画しました3階ホールから、見下ろすダイニングが別空間として意識出来た方が、楽しく思えたからです。
そのように隣接するブロックをどの程度繋ぐべきかの判断で開口部がコントロールされています。

ここでは、一つの大きな空間で得られる開放感とは引き替えに、多くの小さな空間が連なることで生まれる奥行きで、別の次元の広さを獲得することが試みられています。
計画地
:東京都渋谷区代々木
期間
:2015.5〜2016.1(設計) 2016.2〜2016.8(施工)
敷地面積
:92.58 m2
建築面積
:55.10 m2
延床面積
:147.75 m2
規模・構造
:木造3階建て
設計・監理
:角倉剛建築設計事務所
:山田構造設計事務所
:Lapin建築設備工房
施工
:江中建設株式会社
外部仕上げ
:屋根/FRP防水
:外壁/軽量モルタルの上セラミックシリコン
内部仕上げ
:床/樅フローリング
:壁/塗装(プラネットウォール)
:天井/塗装(プラネットウォール)、樅
その他
:写真撮影 吉田誠
 
積み上げられたようでもあり、削り取ったようでもある外観
南側道路から見ています。サイコロを積み上げたようでもあり、直方体からサイコロを削り取ったようでもある作り方をしています。
 
様々な場所を繋ぐ開口部
夜景。様々な場所に穿たれた四角い開口部が浮かび上がります。開口部は様々な場所を繋ぐことを意識して作られています
 
正面
正面から見たところ。
 
駐車場に設けられた吹き抜け
駐車場は一部吹き抜けとなっており、上階のテラスと繋がります。グレーの外壁に対して駐車場は白く仕上げられています。
 
駐車場の吹き抜けを見上げる
駐車場の吹き抜けを見上げたところ
 
駐車場の吹き抜けを見上げる
夜景。外の吹き抜けに対して様々な開口部が設けられています
 
玄関
玄関から奥の階段を見ています
 
1階と2階をチューブ状に繋ぐ階段
1階〜2階の階段は、玄関と二階リビングを結ぶチューブ状の少し閉じた空間として作られています。二階から3階に上がる階段裏が上部に見え、二階の階段に開けられた扉が見えます。
 
斜向かいに繋がるリビングとダイニング
階段を上がり、二階のリビングへ。階段上の白いボックスはに3階に上がる螺旋階段・トイレ・ワークスペースが納められています。
 
斜向かいに繋がるリビングとダイニング
左奥に見えるのがダイニング・キッチン。リビングとダイニングは斜めに繋がるスキップフロアー
 
斜向かいに繋がるリビングとダイニング
右手手前の開口部に入ると3階に上がる螺旋階段があります。少し見えている扉の奥にはトイレ。右手奥の開口部の先はワークスペース
 
上下に抜ける中庭
2階の中庭。限定的に開けられた開口部を持つ壁で覆い、周囲に対してのプライバシーを確保しています。空と駐車場の上下に対して開放的な空間となっています。
 
中庭に面した吹き抜け
中庭に面したスペースは吹き抜けとなっています。
 
吹き抜けの開口部
吹き抜けには南の中庭に対して、上下二段の大きな開口部を設けて光を取り込みます。
 
二つのボックスで削られたように作られたLDK
キッチンからリビング方向を見ています。左手前の階段などが入ったボックス、右手奥の中庭が入ったボックス。二つのボックスで削られたように作られたLDKでもあります
 
ワークスペースの緑に対するオレンジの壁
ワークスペースの左手の窓の向こうは植栽が施された中庭。緑の補色として反対側の壁はオレンジで彩りました。オレンジの壁はマグネットペイントとし、掲示板として使えます。
 
キッチン
キッチンは対面型。ダイニングに対しては立ち上がりを設け、手元を隠しています。
 
2階から3階への閉じた階段
2階から3階へ上がる階段は閉じたボックス状の階段室の中に作られています。正面の開口部を開けると1階から2階への階段が見えます
 
階段を3階まで上がったところ
階段を3階まで上がったところです。正面の開口部の先は、中庭に面した明るい吹き抜けです
 
3階から少し上がったところより見下ろす
3階から少し上がったところよりホールを見下ろしています
 
3階からPH階への開放的な階段
3階からPH階への階段は軽快な開放的な階段として作られ、PH階からの自然光がそそぎこみます
 
3階ホール
3階ホールから道路側の寝室を見たところ。3階は全て天井が、床と同じもみの木のパネリング材で仕上げられています
 
道路側の寝室
道路側の寝室
 
道路側の寝室からホールを見る
道路側の寝室からホールを見かえしたところ。
 
子供室の机と書棚
子供室の机と書棚。青い色の壁は掲示板として使えるマグネットペイント。
 
子供室の開口部
机前の開口部からの眺め。吹き抜け越しに外が見えます。
 
左右ほぼ対称の子供室
反対側の子供室方向を見たところ。左右ほぼ対称のつくりとなっています。
 
反対側の子供室
反対側の子供室
 
屋上からの眺め
屋上から新宿方向を見たところ
 
シューズクローク
1階玄関横のシューズクローク
 
現場状況
工事中の様子を
http://smkr.jp/blog/blog/category/yoyogi/
にてご覧いただけます