Work deatil

彩源深谷事務所

2016
事務所(本社ビル)
リサイクル工場の事務所の新築計画。

1階は持ち込まれた物資を買い取る受付機能とそれを支える事務所。2階は、リサイクル工場で働く人も含め、皆で使う食堂などから成り立っています。

1階の事務所は、工場の様子がよく分かるように工場側に大きく開口部を作り、また開口部前をあらわし天井として天井高を高くし、工場に対して開放的な段面構成としました。2階は工場側と道路側に対して開口部を設けていますが、道路側の開口部はトップライトを持つ高天井として、道路側に対してより開放的な断面構成としました。道路には大きなケヤキが街路樹として植えられ、その奥が調整池の空き地となっており、気持ちの良い眺めが食堂からは得られます。

建物は単純な羊羹型をベースとしています。道路側には街路樹を眺めるかのように大きく張りだした内階段があり、妻側に設けられた外階段は一旦金属のフェンスで隠されながらもお立ち台のようなバルコニーが飛び出しています。工場側には薄い庇がL型に回り込んでいます。

1階と2階の断面構成の違いが直裁にあらわされた開口部と、付加的に加えられた階段や庇が外部環境に働きかけるように作られた建物です。

計画地
:埼玉県深谷市折の口
期間
:2014.8〜2015.8(設計) 2015.8〜2016.2(施工)
敷地面積
:567.26 m2
建築面積
:193.15 m2
延床面積
:373.37 m2
規模・構造
:鉄骨造2階建て
設計・監理
:角倉剛建築設計事務所
:山田構造設計事務所
:Lapin建築設備工房
施工
:関東建設株式会社
外部仕上げ
:屋根/アスファルト防水
:外壁/アスロック
内部仕上げ
:床/フローリング、長尺シート
:壁/塗装、ビニルクロス
:天井/岩綿吸音板、塗装
その他
:設計協力 萩原貢
:写真撮影 吉田誠
 
外観1
入り口方向の外観
 
外観2
街路側から見た外観
 
外観3
眺めの良い街路樹に向かって2階(食堂等)の開口部を大きくとっています
 
外観4
作業場側の外観(夜景)。作業場の様子がよく見えるように開口部を多く作っています
 
外観5
裏口側の外観 ファインフロアーのスクリーンの奥に屋外階段
 
エントランス
エントランスの奥は事務スペース。青い壁の左は台貫用カウンター
 
受付
事務所側からエントランスを見ています
 
1階事務室
事務所内観。1階は工場側の天井をあらわしとして、天井高を上げています
 
2階食堂
2階食堂内観。2階は逆に街路側に高窓を設け、天井を上げています
 
街路樹を見る
2階からの街路樹の眺め。街路樹の向こうは開けた調整池
 
トップライト
2階の通路の上にかけられたトップライト
 
会議室
会議室から食堂を見ています
 
現場状況
工事中の様子を
http://smkr.jp/blog/blog/category/saigen/
にてご覧いただけます