セルロースファイバー床下敷き込み(94日目)

代々木の住宅では、断熱材としてセルロースファイバーを選びました。セルフォースファイバーは、新聞紙をリサイクルした環境配慮型断熱素材といわれています。紙を細かく粉のようにした素材です。環境に優しい自然素材の断熱材ということで、アメリカでは断熱材として主流となっているそうですが、日本ではまだマイナーな断熱材。値段が少し高めなのがネックとなっています。(45坪弱のこの住宅で85万ぐらい)。セルフォールファイバーを使った家は遮音性能が高くなると聞いています。今回はその点にも期待して採用しました。本日は床下にセルロースファイバーを敷き込んでいました。
IMG_4550