軽量鉄骨壁天井下地

戸越公園の家は、軽量鉄骨の壁天井下地ができあがったところ。

大工さんも入り、床下地を作っている。
同時に電気屋さんも入り、配線などが進んでいる。
しかし、サッシと外壁がまだだ。
通常は外回りができていて欲しいとこなのだが、
震災の影響で、サッシがなかなかはいらない。
やはり、工程的に少し伸びる気配が出てきた。
この日は、3階の窓から外を見ることができた。
目の前の戸越公園の水景がとても気持ちよさそうだ。