鉄骨が立ち上がる

IMG_2403彩源深谷事務所の現場。昨今の建築事情で鉄骨業者の身動きがとれず、少しスケジュールから遅れ気味であるが、ようやく鉄骨が立ち上がってきた。125角の少し肉厚の角パイプが、1200ピッチ間隔で並ぶ鉄骨構造は、木造のスケール感に近い。
IMG_2410
基礎に鉄骨の柱脚を埋め込むために基礎を2回に分けて打設するのが、少し特殊である。