外壁コスト3(1時間耐火サイディング、ケイカル板、ALC)

外壁コスト2の比較に引き続き、今まで使った鉄骨増の1時間耐火外壁について

おそらく、サイディングで1時間耐火をとっているのは、これだけ。
耐火に使う為の仕様は、
屋外側:石膏ボードt15、防水紙、サイディング
屋内側:グラスウール16Kt100、石膏ボードt15×2
後は、胴淵が必要で、僕は無塗装品を使うので、これも見込む必要がある。
これらを考慮すると、16000円/平米
但し、内側にボードが既に耐火仕様で用意されているので、他の比較とては、
石膏ボードt12.5を1枚分引いて、15000円/平米と考えてよいだろう。
直接の雨がかかる場所では使わないが、ケイカル板2枚貼り(t12+t15)を使うこともある。

この場合はグラスウール16Kt100と鉄骨胴縁が要求されるが、内部仕上げの制限はない。
13500円/平米ぼど。
やはり安いのは、ALC t100だった。

胴縁がいらないので、塗装込みで、10500円/平米