「北沢の家(松森淳建築設計工房)」の見学会

土曜日はその足で「北沢の家(松森淳建築設計工房)」の見学会へ。住み始めて、半年たっての見学会で、住まわれている様子がわかる。少し乱暴だけどひとことでまとめると、「大人の建築」の印象。
プランに気負ったところがなく、無理がない。
その分、全て執拗に扉の枠などを、パテで塗り込め、線を消していくような納まりや、小さな所に仕掛けられた照明計画、小さな窪みを付け、インターフォンや、ブラインドを収めるような納まりなど、細やかに細部を作り上げていくことには、大変気を使われたいたことが分かる建築だった。