天井下地

ナザレ園の最後の改修部にあたる棟は、一部では2階が作れるほど高い位置に屋根が作られた平屋です。今まではその高さが生かされていなかったので、今回の改修では天井高を大きく取ることにしました。
IMG_5212
多目的スペースは、屋根の形に合わせた、船底天井としています。
IMG_5211
共同生活室では、上部の排煙窓に向かって大きく弧を描く天井としました。

前の記事

KOBAU(175日目)