基礎梁配筋検査(94日目)


本日は基礎の配筋検査に、構造事務所の山田さんと一緒に現場へ。鉄筋はとても良好に組まれており、全く問題はありませんでした。これから基礎にコンクリートを流し込み、基礎梁が出来上がります。今回のような細い構造体だと狂いが生じやすいのですが、鉄骨は非常に精度よく建てられているとのことでした。これから柱がコンクリートの中に打ち込まれ固められるのですが、精度が良いと聞いて安心です。

現段階の建て方は3階途中まで。4階までの鉄骨が立ち上げり上棟するのは、来月に入ってからとなります。