Work deatil

樟葉の家

2005
個人住宅(改修工事)
30年以上前の中古住宅の改修。庭をL型に囲む一つの大きなインテリア空間を作り、茶色と黒に塗り分けられた「家具」の中に、収納・書棚、キッチン・洗面の水回り等、生活を支える機能を納めて、庭、部屋、茶色い箱、黒い箱の順番で連なるインテリアとしています。L型のワンルーム空間は、白い間仕切りにより、3部屋に分けることも可能。普段は真ん中の部屋で過ごすことが想定されています。残りの二部屋は、それぞれ家族の為のエクステンション(書斎)、来客のためのエクステンション(客間)として、個室として使うことも考えられています。
計画地
:大阪府枚方市樟葉
期間
:2005.1〜5(設計) 2005.6〜9(施工)
敷地面積
:- m2
建築面積
:- m2
延床面積
:- m2
規模・構造
:-
設計・監理
:角倉剛建築設計事務所
施工
:河原工房
外部仕上げ
:屋根/塗装塗り直し
:壁/アクリルリシン吹き直し
内部仕上げ
:床/カバフローリングの上蜜蝋ワックス
:壁/ビニールクロス
:天井/ビニールクロス
その他
:『Goodリフォーム』平成18年8月号
 
外観
外回りは、玄関を新たに作り直し、痛んだ屋根や壁を補修しました。
 
玄関
玄関の奥は、キッチンに繋がります。
 
キッチン
キッチンから玄関を見返しています。
 
リビングから庭を見る
庭を中心としたL字型のLDKとしました
 
キッチン
カバ材で作られたキッチンです。
 
パウダールーム
浴室から洗面を見ています
 
平面図